image/svg+xml Ischemic Stress FR901459 FR901459 FR901459 Fragmentation DNA Cell shriinkingMenbranceblebbing DNAFragmentatiom 2+ [Ca   2+ [Ca   2+ [Ca   click here click here click here click here Survival Factors;Growth Factors, Cytokines,etc
脳虚血の細胞障害と FR901459 の有効性機序
病気の発症・治療機序を予測・可視化するソフトウエア 「仮想細胞内シグナル伝達」の開発に着手しました。 [特徴] ● バイオインフォマティクスで、特にタンパク質の分野に
注目し、並列演算(重ね合わせ)やディープラーニング等
の技術を活用し、より実際の現象に近い
AI (人工知能)フロー図の提供を目指します。
● ソフトウエアの仕様コンセプトとして、Java やPython
等の汎用性の高いプログラム言語を使用し、
MEDLINE やPubMed 等の文献データベースからの導入と
加工・標準化法、データマイニング技術が重要と考えています。